他のマシンとリソース(資源)を共有する

Windows 95, NT, Macでは、NetBEUI, IPX/SPX, TCP/IP, AppleTalk などのプロトコルを使用する事により、リソースの共有が可能。

リソースを共有するメリット

リソースを共有するデメリット


unix用の代表的なソフト

Sambaとは

Sambaとは、UNIXマシンをSMBサーバーにするためのソフト。これを 用いると、LanManager, Windows95/NT, OS/2などからUNIXのサーバー のリソースを共有する事が出来るようになる。

CAPとは

CAPは、Columbia AppleTalk Packageの略。これを用いると、 ワークステーションからAppleTalk対応のプリンタに出力した り、AppleShareのファイルサーバーにしたり出来る。
Copyright (C) 1996 Michio Jinbo <karl@jp.freebsd.org>
Copyright (C) Niigata Internet Society.

back Back
next Menu